JFL

2013 JFL 第16節 vs. 福島ユナイテッドFC

2227

AC長野パルセイロ 1−0 福島ユナイテッドFC


試合開始時点では雨も降っていなかったので、なんとかもってくれるかなと思っていたが、後半からは完全に雨。
そんな天候の中、地決第1ラウンドで戦った相手。千曲市サッカー場には練習試合で遠方から来てくれたのを覚えています。

試合は、前半からパルセイロペースで攻めまくるものの、福島の堅い守備に阻まれ、なかなか得点ができず前半が終わります。 

後半も福島ペースの時間帯はあるものの、攻めるパルセイロ。
しかし、攻めあぐね横パスを回し始めると、観客席からも「もっと攻めろ」の声。
またこのままドローで終わるのかと思っていたが、後半41分にようやく福島のゴールをこじ開けることに成功!

今日先発の野沢が放ったシュートのこぼれ球を、藤井がゴール左上に豪快に決めて1−0!

試合はこのまま1−0で終了。


それにしてもスッキリしなかった。

シュート数は、14対2本と圧倒しているにもかかわらず、たったの1点。

もっと点を取れるよう精度を上げてほしい。

| | コメント (0)

JFL 2013 第13節 vs. Y.S.C.C

2223

AC長野パルセイロ 3−1 Y.S.C.C

久々に好天気に恵まれた南長野。逆に30度近い気温で暑すぎるくらいの天気でした。

今節はシステムを4−4−2に変更したことによるものなのか、攻守ともに動きがよく、終わってみれば3−1と快勝の試合でした。
試合の方は、久々に先発した藤井が、前半36分に相手のパスミスのボールを奪いGKとの1対1から冷静に決めて先制!
そして、前半43分にはゴール前で悠希からのパスを受けた宇野沢が、相手DFの間を抜いてゴール右端にすばらしいコースで決めて2点目!
後半は、78分にゴール前で宇野沢からのパスを大橋が得意のミドルで3点目!
しかしその直後に自陣深くで奪われたボールを決められて失点。全体的に動きが良く、シュート数も22本と圧倒していただけこの失点はいただけない。


他会場の結果は、讃岐が勝って、町田が引き分けたため順位は変わらず3位。
しかし、2位町田とは同一勝ち点。

次のHONDA戦もしっかり勝って、ホームでの讃岐との戦いにつなげて欲しい。

| | コメント (0)

JFL 2013 第9節 vs. 横河武蔵野FC

2036
AC長野パルセイロ 1−0 横河武蔵野FC

久々のホームゲーム。

雨は降らなかったものの、フラッグの写真を見てもわかるように、風速6m/sの強風が吹くとても寒い1日でした。

2040

風下スタートのパルセイロは、前半はかなり相手に攻め込まれる時間帯が多かったが、悠希の惜しいシュートなどもあったが得点には繋がらず0−0で前半を折り返す。

今日はドローかと思っていた後半42分に、右サイドで西口が上げたクロスを相手選手がクリアして転がってきたボールを、大橋が20mのミドルシュートをゴール右隅に決めて先制!

長いロスタイム4分がすぎ、終了のホイッスル。

久々のホームゲームで4試合ぶりの勝ち点3をゲット。

今日は、讃岐も町田も3得点で勝って順位は3位で変わらず。

パルセイロも大量得点の試合が見たい!

もっと攻撃力をつけ、なんとか上位チームに食らいついて行って欲しい。

2030



今日はこんなものが南長野に行く前に家に届いた。
やった!
2044_2

| | コメント (0)

JFL 2013 第5節 vs. ツエーゲン金沢

2021

AC長野パルセイロ 2−1 ツエーゲン金沢


爆弾低気圧による大雨・強風の天気予報だったが、試合の時間帯は強風はそれほどでもなく普通の雨模様。

金沢は怪我から復帰した昨年ともに17得点の清原選手、菅原選手がスタメンに入り。ちょっと嫌な存在である。

前半は金沢ペース。相手のシュートミスにも助けられなんとか防いでいるという感じ。そんな中、前半39分、畑田から相手ディフェンスの裏へ抜けるパスに宇野沢が反応し、1対1となったGKをかわしてゴールのど真ん中へボールを運び1−0!

1点をリードしてパルセイロの動きもやや良くなってきた。後半27分には宇野沢が受けたボールを左サイドの耕平にパスし、耕平からのクロスを松尾がヘッドで綺麗に決めて2−0! 2試合連続の松尾の得点! 松尾いいぞ〜

FKから1点を返されて2−1となったが、このまま何とか逃げ切り2−1で勝利!!! ジンクスを破り、これで無傷の5連勝である。

しかし、雨でコンディションもよくなく、シュート数も両チームとも少なかったが、パルセイロはたったの3本! もっと攻撃をつなげてほしい。今日はとにかく動きも良くなくパスもつながらない。シュート3本で2得点で勝ったのはいいが、もっともっと攻撃が繋がるサッカーを見せてほしい。 今日はとにかくツエーゲンの方が動きが良かったことしか頭に残っていない。

それに不要はイエローはやめてほしい。特に遅延なんて。

来週からはアウェイ3連戦である。

現在2位の秋田、好調で4位に上がった藤枝との対戦。

更に勝ち星を重ねて、南長野に戻ってきてください。

| | コメント (0)

JFL 2013 第3節 vs. ホンダロックSC

2009

AC長野パルセイロ  1ー0  ホンダロックSC


良い天気となったホームでの第3節。
佐久からはバス5台で観戦にきてくれ、今日は3000人入るでしょと思っていたが、観客数は2552人。
試合の方は、前半はロックペースでオサレ気味。無得点で前半終了かと思っていた前半ロスタイムに、畑田からのパスを受けた宇野沢が自分で運んでシュート!
ようやく待望の1点が入り1−0で前半を終了します。
後半は、風上にたったパルセイロが幾度と無くチャンスを作るも、決定機に決められず1−0で試合は終了。
試合には勝ったもののなんだかスッキリしない試合でした。
今日は松尾はチーム最多の4本のシュートをするも決められず、得点は次節以降に持ち越し。次は昇悟のゴールに期待します!

3節を終了しパルセイロは3連勝!
余裕の勝利ではないですが3連勝は立派です。そして、喜ぶのは早いですが単独首位に躍り出ました。パルセイロの次にいるのは薩川琉球。
今日は後ろでボールを回していることが多かったこと。もっと攻めまくるパルセイロでガンガンと勝ち進んでください!

| | コメント (0)

JFL 2013 開幕戦 vs. SC相模原



0004
昨日も明日も天気はいいのに何故今日だけこんな天気なの?というくらいに荒れた天候。北東の風8mという強風と雨で、人の足も鈍かったのか2,388人の観客でした。
雨は小降りになったもののとにかく風が強かった。風下スタートのパルセイロは、前半はとにかく守りっぱなし。ゴールキックを蹴っても戻ってきてしまう、スローインをしてもこちらのボールは戻ってしまう。ということは相模原のボールはグイグイとこちらに来るし、よく無失点で守ったという感じ。
風上となった後半は、前半とは逆にパルセイロが攻めるもののイマイチ決め切れない。
相模原は今季からJFLに入ったわけであるが、よくできているチームという印象であった。ボールにはとにかくついてくるし、いい動きをしていて最後まで苦しめられた試合であった。

前半は0−0で折り返し、後半はパルセイロが攻め、
畑田の惜しいシュートもあったものの得点に結びつかず、引き分けかとも思っていた後半ロスタイム、松尾に代わって佐藤がIN。その悠希が今日のヒーローでしょう。
野澤の右からのクロスを宇野沢が受けるも数人が寄せてきてGOALに背を向け、ゴール前でフリーでいた悠希にボールをパス。そのボールを悠希が落ち着いてGOAL右上に決め1−0で劇的な勝利!!!
90+4分での得点で開幕戦を勝利で飾ることができ、なんとか良かったという感じ。

今日の試合では4−3−3という新しいフォーメーションで、スターティングイレブンも昨年とはガラリと変わっていたが、先発メンバーの名前が発表されたのを聞いたときはなんだかワクワクしてしまいました。

しかし今日の内容ではまだまだ。もっと完成度を高め、攻めまくるパルセイロを見せて下さい!


| | コメント (0)

JFL 2012 第32節 vs. ブラウブリッツ秋田

1824

AC長野パルセイロ 1−0 ブラウブリッツ秋田



仕事の忙しさにかまけて久々のブログ更新となってしまいました。
秋晴れの良い天気で、今年2番めの入場者数となる3658人が入った南長野。
リーグ戦5試合勝ち星がないパルセイロ。今シーズンの結果を残すためにも絶対に勝たなくてはならない一戦。ホームにブラウブリッツ秋田を迎え撃ちます。
試合の結果は、1−0で6試合ぶりの勝利!!!

1825

前半から攻めるものの何だか調子も上がらずイマイチ攻め切れないという感じ。
ディフェンスのクリアミスもあり危ない場面もありましたが、なんとか0−0で前半を折り返します。
しかし後半が始まると、選手たちの動きが良くなったような感じ。
有永も佐田もいい動きをしてました。
相手のパスをカットしボールを奪いにいく、選手たちの速い動きが見られるようになりました。
後半は殆どパルセイロペースといってもいいくらいではなかったでしょうか。
そして、後半9分に左サイドからの佐藤悠希のクロスに宇野沢がドンピシャのヘッドであわせてゴール!
この1点を守り久々の勝利!
薩川監督の試合後の会見にもあったように、今日はパルセイロらしいサッカーができていたように感じました。
今シーズンも残りあと2試合です。
パルセイロは2勝しなければなりませんが、長崎が1勝1敗なら得失点差で優勝の望みもまだあります。最後まであきらめずにがんばってください!

1829

| | コメント (0)

JFL 2012 第25節 vs. V・ファーレン長崎

AC長野パルセイロ 2−2 V・ファーレン長崎


優勝の行方を大きく左右する大一番、V・ファーレン長崎との首位決戦。

台風の影響で開催も心配されましたが、昼前にようやく正式に開催が決定。


出場停止の野澤の代わりに有永がスタメン出場。
試合は、前半は0−0で折り返すものの長崎ペースだったのか、シュートの本数がぜんぜん違う。

後半開始早々、後半3分に長崎に先制を許してしまう。
しかし、後半17分に、向のFKから有永がドンピシャのヘッドで決めて1−1の同点!
代わりに出場する選手がきちんと結果を残してくれる。良い感じです。

しかし終盤の後半41分に長崎に勝ち越されてします。
残り時間も少なく、何とか追いついてくれと願いながら、所用で外出。

出先でロスタイムが終わった頃にJFLのページで結果を確認。
なんと、2−2で試合終了! 
得点者の発表は二転三転したけれど、最後は終了直前の90+4分に向のシュートのこぼれ球を小川が押し込んだことをABNのニュースで確認。

負けるわけには行かない一戦でドローに持ち込んでくれた結果、パルセイロは首位キープ!


次節は、FC東京、讃岐を破って調子に乗る武蔵野との一戦。
時間が短いですが、しっかりと準備をお願いします。

 

| | コメント (0)

JFL 2012 第28節 vs. ソニー仙台FC

1695


1698


メルパルクでおこなわれたパブリックビューイング、ソニー仙台との一戦。

10月に行われる第28節が、会場の都合で今日の1試合のみが8月に前倒しされて開催されました。

会場のメルパルクは、土橋アンバサダーの解説と、ゲストのZOOKの歌で盛り上がりました。



1699



AC長野パルセイロ 2−1 ソニー仙台FC


試合の方は、前半26分、ゴール前で相手のハンドをアピールしている間にボールを運ばれて失点。
確かにハンドではあるけど笛がなるまではしっかりとプレーして欲しい。

その後、パルセイロは攻め続けるがなかなかゴールを割ることができない。

前半ももうすぐ終了という42分、耕平の横パスを藤井がフワリと上げて相手選手の頭を越えて耕平の前に。キーパーが前に出ていたので耕平がループシュート!
そのまま入っていたような感じであったけど、宇野沢が走りこんできて頭で押し込んでゴール!!!
1−1の同点! 前半で追いつきました。

この得点の正式記録は、耕平のゴールに。JFL初ゴール、おめでとう!




後半も、パルセイロペースで試合を運ぶもののなかなか点にならない。
疲れの出てきた藤井に変えて藤田を投入。
そして後半も残り10分を切った頃に悠希にかえて松尾もIN!

その直後の後半37分、寺田のロングスローから藤田がヘッドでゴールの前に上げ、松尾がヘッドで浮かしてゴール!松尾いいぞ〜!

ついに、逆転!


ロスタイムもなんとか防いで、2−1で勝利!


アウェイで勝ち点3をゲットし首位をキープです。


来週からは、天皇杯でリーグ戦はしばらくお休み。
次節出場停止のノザの代わりは誰がやるのかな?
しっかりと準備をお願いします。
そして、長崎との直接対決で勝って引き離してください!


来週は出張でアルウィンへは行けないけれど、しっかり優勝して、札幌への切符を手にして下さいね。


1700


| | コメント (0)

JFL 2012 第24節 vs. Honda FC

1677

AC長野パルセイロ 5−0 Honda FC

1678


久々のホームでの試合。パルセイロの試合が生で見たくてうずうずしていた人たちも多いはず。

試合の相手はアウェイで0−4で敗れているHonda FC。


試合が始まった直後はHondaに押されている感じ。さすが前節長崎をやぶって勢いにのっているのか。

しかし、今日のパルセイロは最近の2試合とは全く違い動きがいい。それも全員の動きが良い感じ。

相手の10本に対して、今日のパルセイロのシュート数は20本。
パスが繋がり、攻撃の手を緩めることがない。強いパルセイロらしい試合展開で5点を奪う快勝!!
前回の対戦のリベンジを見事果たすことができました。
今日は、見ていてもとてもスカッとする試合内容でした。

攻撃が良かったのはもちろんですが、守りも全員で体を張った守りが印象に残っています。
今日は決して楽に勝ったわけでなく、Hondaの早い攻めに何度も危ない場面があったことか。
そんな中でも無失点で勝ち点3を奪い、得失点差でもトップにでました。


試合は、前半15分に向が先制ゴールを決めると、流れはパルセイロに。
そして、37分には野澤からのグラウンダーのクロスを宇野沢が合わせて2点目!
前半は2−0で試合は決まったようにも思えましたが、後半も守りに回らず攻撃の手を緩めません。
これが今日のパルセイロのいいところ。

後半7分には、向のスルーパスを藤井が運んでシュート、3点目!
後半25分には、川邊にかわって途中出場の小川が、FKから頭で合わせて4点目!
そして後半43分には、向がDFを振り切ってキーパーをかわして無人のゴールへ今日2得点の、ダメ押しの5点目!!

5−0の快勝でした。


1682


1685


そして試合後は、お決まりとなったラインダンス。

次節は、アウェイで仙台との試合。
応援には行けませんが、パブリックビューイングで応援する予定。
しっかりと勝ち点の積み上げをお願いしますよ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧