北信越フットボールリーグ

祝 北信越フットボールリーグ優勝!!!

北信越フットボールリーグ最終節、対ジャパンサッカーカレッジ戦が行われました。
1-1(1-0)で引き分けで、優勝!!!

2150


前半10分過ぎ、ゴール前でフリーになっていた藤田選手にクロスが入り、それを危なげ無く決めて、先制します。しかし、ボールを支配される時間が多くなり、嫌な雰囲気のまま、前半を終えます。
後半に入っても、危ない場面が何度も続きます。大島選手の退場で状況はさらに厳しくなり、堪えたものの、後半40分頃にCKから失点してしまいます。
そしてそのまま試合終了。
勝利で優勝を飾れなかったのは残念ですが、14試合を12勝2分で無敗優勝は、立派なものだと思います。
今日は優勝を祝して家族でお祝いをします。

あらためて、
 祝! 北信越フットボールリーグ優勝!!!


これで、地域リーグ決勝大会への出場が決まりました!
昨年涙を呑んだ市原の地で、皆で喜びを分かち合いたいですね。

しかし! その前に全社があります。1回戦の相手は、現在九州リーグ首位を独走するHOYOです。
今日のような調子ではHOYOには勝てないですよ!
仕切りなおして万全の調子で全社に臨んでください。


2148


P.S. 北海道サッカーリーグで、札大GPが優勝したため、札大GPも地域リーグ決勝大会の出場権を手にしました。これで、地域リーグ決勝大会の出場チームは4チームが決まりました。

AC長野パルセイロ(北信越)
札大GP(北海道)
Y.S.C.C(関東)
S.C.相模原(JFA推薦)

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第13節

北信越フットボールリーグ第13節、対グランセナ新潟戦が照りつける暑い陽射しの中で行われました。
今日のスターティングイレブンは、
 GK 諏訪
 DF 籾谷、大島、野澤、高野
 MF 大橋、土橋、栗原、佐藤
 FW 要田、宇野沢
でした。


1921


試合は、#5大橋×2、#7土橋、#9佐藤、#14高野、#11要田×2、#13藤田×2のゴールで9-0の大勝!
 
前半20分頃からの約15分間で6得点。前半で試合を決定づけます。後半も開始から30秒であっというまにゴール! 今季初の2桁得点かと思いきや、ここからゲームが膠着してしまいます。じりじりとした展開が続き、相手にボールを持たれる時間も長くなり、決定機でも決めきれません。しかし後半途中から投入された藤田選手が復活のゴールを決めると、さらにCKからもう1点! 今日は怪我をしていた平石選手も出場し、惜しいシュートを放ちました。

同時刻に新潟で行われたJSC対サウルコス福井の試合は、6-0でJSCが勝ちました。これでパルセイロとJSCの勝ち点差は3、得失点差の差は26になりました。北信越リーグでは勝ち点が並んだ場合、①得失点差 ②全試合の総得点数で順位を決定するため、最終節の直接対決でパルセイロは14点差以上で負けなければ、2年ぶりの北信越リーグ優勝、地域リーグ決勝大会への出場が決まります。

14点差で負けなければいい、ではなく、試合後のインタビューで土橋キャプテンが言っていたように、勝って優勝を決めてほしいです。最終節は9月19日。1ヶ月以上間があきますが、その間には「天皇杯」があります。長野県大会決勝ではあの松本山雅FCと対戦します。(準決勝で上田ジェンシャンに勝ってからの話ですが) 去年1回も勝てなかった松本山雅に勝って、JFL昇格へと突き進んでいってほしいですね!


1926

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第12節

サウルコス福井とのHFL第12節がテクノポート福井で行われました。
今回は所用で応援に行くことができず、HINCHADA NAGANOのTwitterで試合経過をみていました。

結果は8−0で勝利!
すでに選手の皆さんのブログですこし様子を窺い知ることができますが、動画がアップされるのを楽しみに待ちたいと思います。


Hfl12


今日は、福井まで行けなかったので載せる画像がありません。
Twitterの試合経過を載せることにしましょう。


スターティングイレブンは、
GK 諏訪
DF 籾谷、大島
MF 高野、野澤、大橋、土橋、栗原
FW 佐藤、宇野沢、要田
でした。

先週、サウルコスの選手が中心の福井県選抜チームが北海道での東日本社会人選手権に出場し、その疲れが残っていたのか、宇野沢×3、土橋、大橋、栗原、麻生、塚本のゴールで8得点!

来週はホームでグランセナ新潟との試合です。
今回の調子で勝って、北信越リーグ優勝を決定的にしてくださいね!

次節も所用で応援に行けないため、来週は代わりに息子がレポートします!


| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第11節

0009s


ときおり小雨の降る中、北信越フットボールリーグ 第11節、AC長野パルセイロ対ヴァリエンテ富山の試合が南長野運動公園総合球技場で行われました。

今日のスタメンは、
GK 諏訪
DF 籾谷、大島、野澤、高野
MF 大橋、塚本、土橋、栗原
FW 宇野沢、要田
でした。

試合の結果は、野澤、宇野沢、高野、佐藤×2、要田選手のゴールで、6−0で勝利!

今日も富山は、徹底して引いて守りを固める作戦でした。前回ドローであり、パルセイロは試合開始から果敢に攻めていきます。前半の早い時間帯、野澤選手がヘッドでゴール!まずは1点を先取します。
今日は、この調子で行くぞと思いきや、前半は守りを固める相手に攻めあぐね、殆どの時間をパルセイロがボールを支配するものの追加点をとることができません。
1−0のまま前半終了。

後半もこの調子が続くのかと思い心配でしたが、後半も中盤になってやっと宇野沢選手が気持ち良いゴールを決め2−0!
観ている側も、これで今日は大丈夫という気持ちになれました。
そのあとは、パルセイロも調子がのってきたのか、得点をどんどん重ねていきました。
(先に試合が終わっているJSCは上田ジェンシャンに6−0で勝っていたので、とにかく得点をと思いながら観ていましたが、得失点差も縮まらずにすみました。)

途中交代で武藤選手が今シーズン初登場!
このあとも全員の力で勝ち進んでくださいよ。

0011

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第10節

1872


北信越フットボールリーグ第10節、FC上田ジェンシャンとの試合が行われました。降っていた雨もほとんどあがり、試合開始直前には陽が射し、青空が広がりました。
今日のスタメンは、
 GK 海野
 DF 大島、籾谷、本城
 MF 大橋、土橋、野澤、高野、栗原
 FW 要田、宇野沢
でした。
GK海野選手は今シーズンの北信越リーグ初出場です。先週行われた大宮アルディージャのとTMでの好セーブをかわれての出場でしょうか。

そんな中行われた試合は、栗原、大橋、大島、麻生選手のゴールで4-0で勝利!
まず栗原選手の1点目。スライディングをしてきた相手をうまくかわして、右足のシュート!ゴール右上に吸い込まれていく、綺麗なゴールでした。
大橋選手の2点目は、ペナルティーエリア外からのミドルシュート。ゴール右上に突き刺さる、素晴らしいゴールでした。
栗原、大橋選手のゴールで前半を2-0で折り返し、後半にすすみます。
後半、最初のゴールはコーナーキックから、ニアサイドに入ってきたボールを大島選手がヘッド!これで3-0とリードします。
しかしここからゲームが膠着し、チャンスをつくるのですが、なかなか決めることができません。
そして後半ロスタイム。途中交代で出場していた、麻生選手がゴール前の混戦からドリブルで抜け出し、ゴール! 4-0となった直後に試合終了の笛が鳴りました。
結果は4-0でしたが、相手にゴール前でフリーでシュートを打たれ、クロスバーに当たる場面や、カウンターからのヘディングシュートを、GK海野選手がファインセーブで何とか止める、危ない場面がありました。

来週は南長野で、前回の対戦で引き分けたヴァリエンテ富山戦です。今節までに明らかとなっている課題を修正し、しっかりと勝ち点3をもぎ取ってほしいですね。


1886


| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第9節

北信越フットボールリーグの第9節、テイヘンズとの試合が行われました。今日は最高気温が30℃まであがり、観ていても暑い日でした。
そんな中で行われた久々のホームグラウンドでの試合。結果は6−0と大勝でした。

1811


今日のスタメンは、
 GK 諏訪
 DF 本城 大島 籾谷
 MF 麻生 大橋 野澤 高野
 FW 要田 宇野沢 佐藤
でした。
なんといっても麻生選手の復活は嬉しいですね〜。それに前節欠場の大島選手も。

得点は6点取りましたが、もっともっと取れる試合だったのではないでしょうか。
パス回しの失敗が多かったことや、ゴール前まで持って行きながらシュートせずにパスを回して得点できずに終わったことが多かったこと。
後半の終りの方では、外に出たボールを薩川監督が自ら取り、早くスローインしろとでも言わんばかりに選手に投げ、もっと点をとってこいと言っているかのようでした。
1週あいだが開きますが、次節のジェンシャン戦に向けて調整お願いしますよ。
アウェイですが南長野での試合なので、ぜひ応援に行きたいと思います。

それにしても、今日のヒーローインタビューの要田選手の3得点目のミドルシュートは気持ちよかったですね。

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第8節

今日から、北信越フットボールリーグも後半に入り、我等がAC長野パルセイロはアンテロープ塩尻と大町運動公園にて試合を行いました。
試合結果は、3−0で勝利!

1802


しかし、内容は富山での試合を見ているようでした。
大町運動公園は昨年芝を張替え、とても芝が綺麗なサッカー場になっていましたが、滑りやすかったのでしょうか。パルセイロの選手も、相手も結構滑っていましたね。
今日のパルセイロは、いまいち攻めきれず得点は3点どまり。守りでも危ない場面が何回もあり、相手のミスで無得点で救われたという感じでした。
相手のようにもっとボールを取りに行く姿勢を見せてください。

今日のJSCは大量得点で勝っており、得失点差も縮まってきています。
次節からしっかり切り替えて頑張ってくださいよ。

ちなみに、他の試合結果は…
テイヘンズ 1−8 JSC
ヴァリエンテ 0−2 サウルコス
ジェンシャン 1−3 グランセナ


| | コメント (0)

単独首位! 〜北信越フットボールリーグ 第7節

1736


北信越リーグの前半の天王山の試合、ジャパンサッカーカレッジ対AC長野パルセイロが行われました。
結果は、3−2で勝利!!
初めて単独首位になることができた貴重な勝ち点でした。

試合は、前半3分いきなり得点されてしまい、また7分にはファールからのPKで追加得点を許し、今日はもうだめかと思った試合のはじまりでした。
いつものことですが立ち上がりをなんとかもっとよくしてくださいよ!
特に1点目の失点は、ちょっとこれは…という内容です。
結果として勝ったからいいものの、試合後に籾谷選手も言っていたように今日の反省すべき失点ではないでしょうか。

序盤の0−2から、なんとかまず1点をと思っていましたが前半はJSCに押され気味でなかなかチャンスが作れません。そんな中、藤田選手のパスから栗原選手が決めて1−2!
今日もやってくれたのは栗原選手でした。

後半の序盤に、同点ゴールを決めてくれたのは大島選手です。コーナーキックをきっかけに相手選手のクリアミスしたボールがゴール前でぽ〜んと上に浮いて、落ちてきたボールをスライディングでゴールに入れてくれました。この同点で試合は振り出しに戻りましたが、その後は両チームとも決めきれず得点が入りません。
もう、写真をとっている余裕はなくどきどきハラハラの観戦です。

とにかく今日はファールをとられることが多く、フリーキックで危ない場面も何度もありました。
両チームとも追加点のないまま、後半ロスタイム。
パルセイロのコーナーキックとなり最後のチャンスです。このCKが終われば試合終了というような微妙な時間。
土橋選手からのコーナーキックに、籾谷選手が綺麗にヘッドを決めて逆転ゴール!!!
その直後に試合終了のホイッスルが鳴り、なんとか勝ち点3を獲得し単独首位になりました。

この大事な試合を勝利で終われたのは最高ですが、序盤の2失点がなければもう少し楽な試合展開だったのかなと思います。(たらればで語っても仕方ないですが…)
今日は、JSCのポイントゲッターの櫻田選手が欠場している点にも助けられたかも。
でも、JSC相手に逆転勝ちできたのは大きかったですよね。
後半戦も無敗で突き進んでくださいよ!


1740


17421


新潟からの帰り、ICを降りるときに偶然にも後ろにパルセイロの選手の皆さんが乗ったバスが!
子供が車の中から後ろを向いて手を振ると、最前列に座っていた大橋選手をはじめ選手の方々が手を振り返してくれました。
選手の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (1)

北信越フットボールリーグ 第6節

今日は、AC長野パルセイロ対グランセナ新潟の試合がありましたが、今シーズンはじめて試合観戦をすることができませんでした。
所用のため、長野でHINCHADA NAGANOのTwitterで試合経過をみていました。

結果は4−0で勝ち!
前半は1点だけだったようですが、後半3点をとり勝利。今シーズン調子がいまいちのアウェイの試合というイメージを払拭できたのではないでしょうか。
この調子で来週のJSCとの試合は絶対勝ってくださいね。

来週は新潟まで応援に行きたいと思っています。


第6節の他の試合結果は以下の通りです。
アンテロープ塩尻 1−2 上田ジェンシャン
サウルコス福井 1ー7 JAPANサッカーカレッジ
テイヘンズ 4ー1 ヴァリエンテ富山

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第5節

ホームで行われたAC長野パルセイロ対サウルコス福井との試合は、8−0での快勝でした。
前節のドローの気持ちを払拭出来るのかという思いもありましたが、試合が始まればワンサイドゲーム。
これがパルセイロの試合です。
しかしシュートミスも何本もあり、もっと決まってれば二桁得点という感じでした。
この結果で驕ることなく、前節の教訓は常に頭に入れて、これからの試合をしっかりとお願いしますよ!
前節とパルセイロが一番変わったと思う点は、ボールを取りに行こうという姿勢です。
これからもこの気持で毎試合勝ち点3をゲットして下さい。
来週、再来週はアウェイの試合です。
今日、切り替えたこの気持で、JSCに勝ち1位奪取をお願いします。


1632

1647

藤田選手の決めたPKの場面です。


| | コメント (2)