« なぜ勝てぬ | トップページ | 天皇杯 長野県予選 »

JFL 前期 第9節 vs. 栃木ウーヴァFC

333


前節のような試合にならないような強風とは打って変わって殆ど風が無い状態。
ホームでの栃木ウーヴァとの試合。今日は負けられません。


319


試合の結果は、

AC長野パルセイロ 2−1 栃木ウーヴァFC

大橋の素晴らしい2得点で勝利しました!!
全体的に押された試合運びとなりましたが、チャンスを活かして勝利を掴み取ることができました。

まず前半11分の大橋の得意なミドルシュート。
宇野沢がゴール前に斬り込んできましたが相手にカットされ、ボールがこぼれます。
そのボールに反応した大橋が右足で弧を描くようなシュートをクロスバーぎりぎりの高さへ放ちます。
ゴールキーパーの手にわずかに触れたように見えましたが、ボールはそのままゴールネットの中へ飛び込みます。
これで1点目。試合の流れを引き寄せます。

後半始まってすぐに、また大橋が決めてくれました。
宇野沢が中に入れたボールを冨岡が落として、大橋がシュート。
これが見事に決まって2点目となります。


329

2点目のアシストの冨岡選手


しかし、2−1で勝利はしたものの押される時間帯が多く、相手のシュートミスに救われたことが何回あったことか。
次節からの試合では、このあたりの修正をお願いします。
そして次節も勝ち点3をもぎ取ってください!!

|

« なぜ勝てぬ | トップページ | 天皇杯 長野県予選 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ勝てぬ | トップページ | 天皇杯 長野県予選 »