« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

なぜ勝てぬ

305


JFL 前期第8節、松本山雅との試合。
土橋が綺麗に先制ゴールを決めたものの、結果は1−2で敗戦。

前半4分に、耕平のクロスを宇野沢が後ろに流し土橋が綺麗にゴール。
幸先良くこのまま調子に乗れるかと思ったが、あとは責められる時間が多く、なんとか凌いで2点ですんだという感じ。
10mもの強風が吹くなかでの試合。前半に風上を取り先制したものの、その後は攻めが単調。ロングボールをだすものの誰もいない。ボールを回している時間もあり、なんで有利な風上でもっと点を取りに行かなかったのか...

とにかく次は勝ってくれ!


309

| | コメント (0)

JFL白星発進!! vs. ジェフリザーブズ

263


待ちに待ったJFLが開幕!
震災の影響で、ホームでのジェフリザーブズとの第7節が開幕戦となりました。

AC長野パルセイロ 4−0 ジェフリザーブズ

230


25分 藤田、34分 宇野沢、41分・62分 向 の4得点で快勝!!
幸先の良いスタートになりました。

まずは25分。大橋のクロスボールを土橋がヘッドでそらし、そのボールを藤田が右足で見事にゴール!
AC長野パルセイロのJFL初得点は藤田選手でした。
その後、向のミドルシュートがこぼれたところを宇野沢が押し込んで2−0!と思いきや、オフサイドの判定でノーゴール。しかし、向のシュートは素晴らしかったです。
34分、先程はおしくもオフサイドになってしまった宇野沢が、今度は向のセンタリングのこぼれ球をしっかりと決めて、2−0とリードします。
そして41分。右サイドで高野からのパスを受けた土橋が、グラウンダーでのクロスボール。これに反応した向がスライディングでシュート! このシュートがゴールネットを揺らし、3−0。 
これで前半を折り返します。

後半の立ち上がりはジェフリザーブズに押し込まれる時間が続きます。しかしこれを守り切ると、
62分、右サイドでフリーでボールを持っていた藤田のパスから混戦となり、最後は向が左足で押しこんで4−0!!この日2得点目の向選手は歓喜のゴール裏へ飛び込みます。

241

ゴール前での混戦。この直後に向選手が4点目のゴール


この後も何度か惜しいチャンスはありましたが、これは決めきれずに試合終了。危ない場面もありましたが、DF陣が体を張って凌ぎ、JFL初戦は4−0で勝利となりました!!

260


今日の観客は、2230人。
3000人には届かなかったものの、大勢が見に来てくれました。
そして次節は信州ダービー。今日の勢いそのままにアルウィンへ乗り込み、開幕2連勝を飾ってほしいものですね!


261

| | コメント (0)

復興支援試合 vs. アルテ高崎

00018_2


南長野でアルテ高崎とのJFL復興支援試合が行われました。
久々にホームでの試合。
朝からの雨も一度は上がったものの、昼頃からまた降り出してきましたが、試合が始まる頃には丁度雨もあがりました。


00016_2


試合の結果は、
 AC長野パルセイロ 3−1(0−1)アルテ高崎
で勝利!!

前半は動きがいまいちで失点したものの、後半に3得点(67分 富所、87分 藤田、89分 富所)で逆転勝利。
富所は、2得点とも綺麗にゴールネットを揺らす鮮やかなゴール!
2点目となった、CKから藤田のヘッドを合わせてのゴールも見事でした。


24日からは、いよいよJFLも開幕!
試合の中止が続き、開幕はホームでジェフリザーブズとの試合。
そして、30日は信州ダービーと続きます。
初戦に勝って勢いにのってください!!


00017

| | コメント (0)

復興支援試合 vs. ツエーゲン金沢

東日本大震災 JFL被災地復興支援試合として、西部緑地公園陸上競技場にてツエーゲン金沢とのトレーニングマッチが行われました。

大震災から3週間が経ち、仕事柄、電機産業界の復興に向けた動きは犇犇と伝わってきています。でもなかなか明るいニュースがない中、日本代表対Jリーグ選抜のチャリティーマッチを観て、元気をもらいました。
そして、我らがパルセイロの今日そして来週のマッチで元気をもらいたい。そんな気持ちです。
ブログも久々に更新...


今日は金沢まで観に行きたかったのですが、所用もあり断念。

試合の結果は、
AC長野パルセイロ 1-1 ツエーゲン金沢

ツエーゲンは前半に久保選手が得点。パルセイロは後半終了間際に富岡選手の得点で追いついてドロー。


次は、9日に南長野でアルテ高崎との復興支援試合。
今度は直接観戦して、もっと元気をもらいます。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »