« JFL昇格! 〜地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド vs.Y.S.C.C | トップページ | ありがとう! »

AC長野パルセイロ〜JFLへの軌跡〜

今シーズンに入ってからの信濃毎日新聞、長野市民新聞のパルセイロ関連の記事をとっておいたのですが、JFL昇格を達成できたので、今までの記事をスクラップにまとめました。

中3の子供が小学校低学年の時に始めたサッカーの影響で、北信越リーグの長野エルザの存在を知りました。パルセイロになってから、子供が学校から北信越リーグの試合のチケットをもらってきたので、「観に行ってみようか」ということで何回か南長野へ試合を観に行くようになりました。
2008年の地域リーグ決勝大会は、JFLへ昇格できるものと思って家でネットで試合経過を見ていましたが、まさかの1次ラウンド敗退。このときから、パルセイロの応援に力が入り始めました。
2009年シーズンは、仕事の都合で応援へもあまり行けず、優勝を逃したあとの全社への出場をかけた新発田での戦いに、初めて南長野以外へ子どもを連れて応援に行きました。
ここで松本との試合で2−0でリードしながらも2−3で逆転負け。なんとかJSCにPK勝ちで3位となり全社出場権をつかみ、市原へも子供たちを連れて応援に行きました。しかし、市原では松本にまたしても敗れ、2009年シーズンが終了しました。

2010年シーズンをまとめた薩川新監督就任に始まりJFL昇格までのスクラップのページをめくっていくと色々と思い出してきます。
(ここからは、新聞のスクラップの写真をみながら振り返ってみようと思います。記事の写真は拡大できないように雰囲気だけが見えるようにだけしていますので、信毎さん、市民新聞さん、ご容赦くださいね。問題あるようでしたら削除します。)

今年の元旦の市民新聞では、特集でチームやサポーターなどの紹介がされていました。


01

02


薩川監督の掲げた "RUN TO WIN!" のスローガンのもと、走り勝つサッカーでJFL昇格を目指し4月11日に北信越フットボールリーグが開幕しました。
昨年のシーズンから大幅にメンバーを入れ替え、少数精鋭で望んだ2010年。
JSCから、宇野沢選手、麻生選手、諏訪選手と、強力なメンバーを補強しました。

03


開幕3連勝で勢いをつけて望んだはずの富山戦。先制を許してしまい、なんとか追いついてまさかのドロー。首位をJSCに明け渡してしまいます。しかし、翌節、今度はJSCがグランセナ新潟とドロー。なんとかこの結果に助けられて再び首位に。

JSCとの前半最終節では、序盤にいきなり2点を許してしまい、今日は負けかという思いも頭をよぎりました。しかし、前半に藤田からのパスを栗原が決めて1点差。後半も早い時間帯に、相手がクリアミスしてゴール前で高く上がったボールを、どこから来たのかと思わせるような大島のスライディングで同点ゴール! そして、誰もが覚えている、後半ロスタイムでのコーナーキック。土橋のCKに籾谷がヘッドで合わせてゴール!その直後に試合終了のホイッスルが鳴り、劇的な逆転勝利をつかみ単独首位にたちました。

04

HFL後半戦も無敗で順調に勝ち点を積み重ね、ホームでのJSCとの最終戦。先制しながらも後半に追いつかれ、ドローで試合終了。
2年ぶりに優勝を決め地域リーグ決勝大会の出場権を獲得したものの、後味の良くない試合でした。

05


今年の北信越リーグは、松本と金沢がJFL昇格して抜けたため、JSCと2強の様相。無敗で優勝しても全国の強豪チームと戦えるのか心配でした。
地域リーグ決勝大会の力試しも兼ねて望んだ全国社会人サッカー選手権大会。初戦は快勝したものの、対戦相手のHOYOは控え選手が中心だったようです。
案の定、2回戦以降は延長線が続き、なんとか勝ち上がってきました。気持よく勝てなかったものの、負けないしぶとさを見ることができました。
しかし、決勝戦のカマタマーレ讃岐には0−2で敗戦。今シーズン、松本についで90分以内での負け。でも、この2試合だけなんですよね、今シーズン90分で負けたのは。

06

そしていよいよJFL昇格をかけた地域リーグ決勝大会。
1次ラウンドは、全社の1位、2位、4位がひしめく強豪グループ。今年も運が悪いのかと思ってしまいました。
初戦のさいたまSCでは先制を許し、一瞬いやな気持ちになりました。4−1で快勝するも内容の悪い試合でした。
2戦目の福島ユナイテッド戦は、ドローでPK戦へ。相手のミスも重なり幸運にもPK勝利!
3戦目のカマタマーレ讃岐との試合。試合開始前に他会場の結果から引き分けでも2位グループ最上位が決定していました。でも、勝って1位抜けして欲しかったですが、引き分けでPK負け。
カマタマーレには今年は全敗でした。
しかし、なんとか決勝ラウンド出場権を得たパルセイロ。今年は運もついていたような気がします。

07

山口、高知へは応援に行けませんでしたが、決勝ラウンド進出がきまり、市原へは絶対に行くぞと決め、受験の中3の子供を連れて応援に行きました。

決勝ラウンドが決まってからは、あちこちで応援のメッセージが。
市民新聞では、こんな「皆でAC長野パルセイロのJFL昇格を後押ししましょう」というメッセージも。

08

(うちの息子の投書でした ^_^;)


決勝大会の初戦、カマタマーレ讃岐との戦いではPK負け。
JFLでは絶対勝ってくださいよ!強いチームですが決して勝てない相手ではないと思います。
後がなくなった2日目の三洋電機洲本とは4−0で快勝!
このままの勢いで3戦目もいって欲しかったですが、YSCCとは引き分けの末、PK負け。

しかし、90分で負けなければ2位以上が確定するという状況であったため、念願のJFL昇格を果たしました!!!


09


JFL昇格が決まってからは、新聞にはパルセイロの記事がたくさん載り、テレビでもたくさん紹介されました。
パルセイロの知名度も上がったことでしょう。

たくさんもらったパルセイロのクリアファイルのうちの5枚を娘が学校に持っていったところ、サッカー好きの男子にあっという間に持って行かれたということでした。

そして、昇格が決まったあとは、なんとJFA(日本サッカー協会)のトップぺージへにもカマタマーレと共にパルセイロのJFL昇格が載っています。
まだ見ていない方は、JFAのページも見ては如何でしょうか。


10


最後になりましたが、リバフロのホームページにJFL昇格応援ツアーのフォトギャラリーが載っていました。


来年もできるだけ足を運び、パルセイロを応援しますよ!
JFLで上位の結果を残してください!

|

« JFL昇格! 〜地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド vs.Y.S.C.C | トップページ | ありがとう! »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFL昇格! 〜地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド vs.Y.S.C.C | トップページ | ありがとう! »