« 年末スペシャル | トップページ | 2011イヤーモデル »

2010年ベストゴール

今年もまもなく終わり。
薩川監督の来シーズン続投も発表され、退団選手以外の全員が契約更改しホッと一安心。
来シーズンは23人前後のメンバーになるように選手を補強するとのこと。
早く新加入の選手たちが発表され、2011シーズンに向けチームがスタートを切るのを待つばかりです。

先日、長野市の3大ニュース2010が信毎に載っていました。ベスト3は、
1位 長野市民会館の建て替え方針決定
2位 信州新町、中条村の編入合併
3位 AC長野パルセイロJFL昇格!!
という結果でした。

自治体の3大ニュースとしてパレセイロのJFL昇格が選ばれたことは、本当に喜ばしいことです。
来年もJFLで新聞の記事を賑やかにしてくださいね。




では、3大ニュースにならって、パルセイロの私的ベストゴール2010を。
(他のサポさんもブログで書いていたので二番煎じかも)



自分が直接見に行った試合のゴールの中から、まずは第3位。
ヴァリエンテ富山との第4節の栗原の同点ゴール。
不調のパルセイロは後半に富山に先制され、このまま終わってしまうのかと思いもよぎった後半37分。大橋→宇野沢からのボールを栗原が、ゴールポストとネットに挟まる見事なゴール!
なんとかドローで終え、敗戦を免れました。



第2位は、地域リーグ決勝大会での三洋電機洲本との試合での宇野沢の先制ゴール。
第1戦目、カマタマーレ讃岐との試合で0−0でドローとしたもののPKで敗れ、後がなくなった第2戦。前半3分、パルセイロのゴール前への三洋電機洲本のスローインをGKの諏訪がパンチングして前へでたボールを、麻生→栗原と前へボールを出し、大典からゴール前へのパスを宇野沢がきめてゴール!!
素早い見事なゴールでした。
このゴールから、4−0への快勝の流れをつかみました。



そして、2010年のベストゴール第1位は、もちろん、HFL第7節、JSCとの首位決戦での籾谷のゴール。
2−2の同点での後半ロスタイム。このままドローで終わるのかという思いで見ていたロスタイムのコーナーキック。このワンプレーで試合終了という微妙な時間。
土橋からのファーサイドへのコーナーキックを、籾谷が見事にヘッドを合わせて決勝ゴール!!
この籾谷のゴールで単独首位に立ちました。
何回動画を見てもすばらしいゴールでした。



この他にも、素晴らしいゴールは沢山ありました。
来シーズンも、初舞台となるJFLで厳しい試合が続くと思いますが、沢山のゴールを見せて下さい!




|

« 年末スペシャル | トップページ | 2011イヤーモデル »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末スペシャル | トップページ | 2011イヤーモデル »