« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

惜敗〜長野県サッカー選手権大会決勝

天皇杯出場をかけた長野県サッカー選手権大会の決勝戦が、アルウィンで行われました。
対戦相手は松本山雅FC。
試合の結果は、0−1で敗戦。今シーズン初めての黒星...

FKからのチャンスを確実に決めた松本山雅に対し、パルセイロは何度もあったFKやCKを決めることができずに得点をすることができませんでした.
内容は決して悪くはなかったと思いますが、ゴール前までボールを持って行きながらシュートをせずにパスを回す悪い癖が...
しかし、土橋がイエロー2枚で退場し人数が減ったあとも運動量が落ちることなく、負けはしましたがJFLの松本山雅を相手にいい勝負ができたと思います。
今日の悪かったところは修正し、最後のHFL戦、全社、そして地域リーグ決勝大会としっかりと勝ち進んでください。


それにしても後半終了間際の幻のCKが心残りです。


2074

今日は初めてゴール裏で大勢のみなさんと声を張り上げて応援しました。
また、ゴール裏での応援に参加してみたいものです。

| | コメント (0)

全国社会人サッカー選手権大会 出場チーム

今日で全国社会人サッカー選手権大会、出場全32チームが出揃いました。

北海道(3)
 ノルブリッツ北海道(北海道2位)
 札大GP(北海道1位) 
 新日鐵室蘭(北海道南ブロック3位)

東北(2)
 福島ユナイテッドFC(東北1部1位)
 グルージャ盛岡(東北1部2位)      

関東(6)
 坂戸シティFC(埼玉県1部1位)
 市川FC(千葉県1部12位)
 SC相模原(神奈川県1部2位)
 tonan前橋サテライト(群馬県1部1位)
 tonan前橋(関東1部5位)
 ヴェルフェたかはら那須(関東1部4位)

北信越(2)
 AC長野パルセイロ(北信越1部1位)
 テイヘンズFC(北信越1部6位)

東海(4)
 矢崎バレンテ(東海1部6位)
 sizuoka.藤枝MYFC(東海1部1位)
 トヨタ蹴球団(東海2部2位)
 マルヤス工業(東海1部2位)

関西(5)
 三洋電機洲本(関西1部1位)
 アイン食品(関西1部2位)
 阪南大クラブ(関西1部4位)
 FC大阪(大阪府1部1位)
 ASラランジャ京都(関西1部5位)

中国(3)
 SC鳥取ドリームス(鳥取県1部1位)
 ヴォラドール松江(中国1部2位)
 ディオツォーラ島根(中国1部5位)

四国(2)
 カマタマーレ讃岐(四国1位)
 三洋電機徳島(四国5位)

九州(4)
 FC鹿児島(鹿児島県1部1位)
 HOYO(九州1位)
 新日鐵大分(九州3位)
 ヴォルカ鹿児島(九州2位)

開催地(1)
 レノファ山口(中国1部1位)

※順位は、今日現在での順位です。


全社本大会は、10月15日(金)〜20(水)の6日間、山口県の山陽小野田市、山口市、下関市で開催されます。(15日は開会式のみ)
組み合わせの抽選は、9月4日(土)に行われます。
関東以外は、各地域リーグの現在の1位チームが順当に出場権を得たようですね。
全国の強豪チームと対戦できる良い機会です。ぜひ優勝を狙って頑張ってください!


その前に…
次の日曜日は、いよいよ松本山雅との長野県選手権決勝です。
頑張れ、AC長野パルセイロ!!


1869

| | コメント (0)

全国社会人サッカー選手権北信越大会 優勝!

全社北信越大会3日目、AC長野パルセイロは決勝でテイヘンズFCと対戦し、4-1(1-0)で勝利!
全国社会人サッカー選手権北信越大会優勝!

今日のスターティングメンバーは、
 GK 海野
 DF 三橋、本城、武藤、野澤
 MF 塚本、麻生、網田、佐藤
 FW 藤田、平石
だったようです。
昨日の準決勝から先発を9人入れ替えて臨んだ試合は、前半5分頃に藤田選手が先制ゴールを決めると、後半も5分頃に藤田選手が2点目を決めます。さらに後半19分頃にもゴールを決め、3-0! 藤田選手はハットトリックを達成します。後半終了間際には、途中から出場した宇野沢選手がゴールを決め、4-0とします。
その直後に1点を返されますが、ここでゲームセット!
4-1でAC長野パルセイロが勝ち、優勝を決めました!


3位決定戦は、JAPANサッカーカレッジが延長の末、2-1でサウルコス福井に勝ちました。


Photo


次はいよいよ天皇杯長野県予選決勝、松本山雅戦です。今年こそ勝って、長野県代表の座を掴み取ってください!

| | コメント (0)

全社 北信越大会(2日目)

全社北信越大会2日目の準決勝、AC長野パルセイロはJAPANサッカーカレッジに3-0(2-0)で勝利!!!
全社本大会への出場を決めました!

今日は観に行くことができなかったので、Twitterで速報をみていました。
今日のスターティングイレブンは、
 GK 諏訪
 DF 籾谷、大島、高野、野澤
 MF 大橋、土橋、栗原、佐藤
 FW 宇野沢、要田
だったようです。

前半13分頃に要田、前半36分頃に大橋、後半4分頃に栗原選手がゴールを決め、3-0で勝利!
これぞ我等がパルセイロです!
実際に試合を観ていないので内容はわかりませんが、JSC相手に無失点・3得点での勝利と、良いゲームができたのではないかと思います。

これで明日の決勝に進むことが決まりました。相手はサウルコス福井をPK戦で破ったテイヘンズFCです。きっちりと勝って、全社北信越大会優勝を決めて欲しいですね。


Photo


ちなみに明日の試合は、
 3位決定戦 サウルコス福井ーJAPANサッカーカレッジ
 決勝 テイヘンズFCーAC長野パルセイロ
です。
(テイヘンズも本大会への出場を決めました。)


    

| | コメント (0)

全社 北信越大会(1日目)

全社北信越大会が今日から始まりました。

今日の試合結果は
 富山新庄クラブ 3ー4(1ー1) サウルコス福井
 JAPANサッカーカレッジ 2ー0(0−0) アルティスタ東御
でした。
試合は観ていませんが、アルティスタは前半0−0と善戦したようですね。

明日は準決勝2試合、
 テイヘンズFC  ー サウルコス福井
 JAPANサッカーカレッジ ー AC長野パルセイロ
です。

応援に行くことはできませんが、必ず勝って帰ってきてくださいよ!!


Photo

| | コメント (0)

長野県サッカー選手権大会 準決勝

天皇杯予選の長野県サッカー選手権大会の準決勝、対上田ジェンシャンとの試合が行われました。
試合の結果は、5−1(1−1)で勝利!
と書けば快勝かとみえますが、前半は流れが悪く、上田にまさかの先制を許す展開に。慌てて高野選手を投入し、前半終了間際になんとか籾谷選手のヘディングで追いつきました。
後半は前半より動きが良くなり、栗原選手のゴールを皮切りに4点をあげ、5-1で勝利することができました。しかし、籾谷選手、栗原選手の同点、勝ち越しゴールがもしなかったら、嫌な流れを引きずって負けていたかもしれません。ジャブラニも使いづらそうでした。

14、15日は全社北信越予選、そして29日は松本山雅との決勝です。どちらも今日のような試合をしていたのでは勝つことができないと思います。もっと精度が高く、スピードのあるプレーをしてほしいものです。


1978

| | コメント (0)

トレーニングマッチ vs. 創造学園大附属高校

リバーフロントで行われた、創造学園高校とのトレーニングマッチを観に行ってきました。
結果は12-1(1-0)で勝ち!


1948


トレーニングマッチなので、得点だけが全てではありませんが、前半からもっと点を取りにいって欲しかったです。後半の失点も余計かな。防げた失点だったと思います。でもいいシュートもありましたよ。

日曜日は県選手権準決勝 vs.FC上田ジェンシャン戦です。しっかりと勝って、決勝の松本山雅戦へ駒を進めてほしいですね。

| | コメント (0)

北信越フットボールリーグ 第13節

北信越フットボールリーグ第13節、対グランセナ新潟戦が照りつける暑い陽射しの中で行われました。
今日のスターティングイレブンは、
 GK 諏訪
 DF 籾谷、大島、野澤、高野
 MF 大橋、土橋、栗原、佐藤
 FW 要田、宇野沢
でした。


1921


試合は、#5大橋×2、#7土橋、#9佐藤、#14高野、#11要田×2、#13藤田×2のゴールで9-0の大勝!
 
前半20分頃からの約15分間で6得点。前半で試合を決定づけます。後半も開始から30秒であっというまにゴール! 今季初の2桁得点かと思いきや、ここからゲームが膠着してしまいます。じりじりとした展開が続き、相手にボールを持たれる時間も長くなり、決定機でも決めきれません。しかし後半途中から投入された藤田選手が復活のゴールを決めると、さらにCKからもう1点! 今日は怪我をしていた平石選手も出場し、惜しいシュートを放ちました。

同時刻に新潟で行われたJSC対サウルコス福井の試合は、6-0でJSCが勝ちました。これでパルセイロとJSCの勝ち点差は3、得失点差の差は26になりました。北信越リーグでは勝ち点が並んだ場合、①得失点差 ②全試合の総得点数で順位を決定するため、最終節の直接対決でパルセイロは14点差以上で負けなければ、2年ぶりの北信越リーグ優勝、地域リーグ決勝大会への出場が決まります。

14点差で負けなければいい、ではなく、試合後のインタビューで土橋キャプテンが言っていたように、勝って優勝を決めてほしいです。最終節は9月19日。1ヶ月以上間があきますが、その間には「天皇杯」があります。長野県大会決勝ではあの松本山雅FCと対戦します。(準決勝で上田ジェンシャンに勝ってからの話ですが) 去年1回も勝てなかった松本山雅に勝って、JFL昇格へと突き進んでいってほしいですね!


1926

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »