« 北信越フットボールリーグ 第8節 | トップページ | トレーニングマッチ vs. 大宮アルディージャ »

北信越フットボールリーグ 第9節

北信越フットボールリーグの第9節、テイヘンズとの試合が行われました。今日は最高気温が30℃まであがり、観ていても暑い日でした。
そんな中で行われた久々のホームグラウンドでの試合。結果は6−0と大勝でした。

1811


今日のスタメンは、
 GK 諏訪
 DF 本城 大島 籾谷
 MF 麻生 大橋 野澤 高野
 FW 要田 宇野沢 佐藤
でした。
なんといっても麻生選手の復活は嬉しいですね〜。それに前節欠場の大島選手も。

得点は6点取りましたが、もっともっと取れる試合だったのではないでしょうか。
パス回しの失敗が多かったことや、ゴール前まで持って行きながらシュートせずにパスを回して得点できずに終わったことが多かったこと。
後半の終りの方では、外に出たボールを薩川監督が自ら取り、早くスローインしろとでも言わんばかりに選手に投げ、もっと点をとってこいと言っているかのようでした。
1週あいだが開きますが、次節のジェンシャン戦に向けて調整お願いしますよ。
アウェイですが南長野での試合なので、ぜひ応援に行きたいと思います。

それにしても、今日のヒーローインタビューの要田選手の3得点目のミドルシュートは気持ちよかったですね。

|

« 北信越フットボールリーグ 第8節 | トップページ | トレーニングマッチ vs. 大宮アルディージャ »

北信越フットボールリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北信越フットボールリーグ 第8節 | トップページ | トレーニングマッチ vs. 大宮アルディージャ »