2014シーズン

ホントに久々のブログになってしまいました。実に去年の天皇杯ギラヴァンツ戦以来であるのだから、ひどいものである。

昨日は、子どもの試合で南長野運動公園体育館へ行ったので、南長野の改修工事の様子をパチリ。
中央の一段高くなった四角い部分がピッチの部分です。工事車両が動き回り、スタジアムづくりが始まったのが実感できました。

Minaminagano20140201s

さて、2014シーズンの試合日程が発表され、トップチームの選手・スタッフのページも更新されました。そして、火曜日はサポカン、金曜日は会社のコアサポによる決起集会(飲み会)と、シーズンインを実感ですが、開幕戦の会場はどこになるのでしょう。早く発表されることを期待します。

 

月日

対戦相手

キックオフ

会場

1

3/9(日)

福島

未定

未定

2

3/16(日)

町田

13:00

町田

3

3/23(日)

金沢

13:00

佐久

4

3/30(日)

藤枝

13:00

佐久

5

4/6(日)

鳥取

13:00

とりスタ

6

4/13(日)

YS横浜

13:00

佐久

7

4/20(日)

盛岡

13:00

盛岡南

8

4/26(土)

琉球

15:00

佐久

9

4/29(火)

秋田

13:00

秋田球

10

5/4(日)

U-22選抜

15:00

長野

11

5/11(日)

相模原

13:00

ギオンス

12

5/18(日)

福島

15:30

佐久

13

5/25(日)

琉球

15:00

沖縄市陸

14

6/1(日)

U-22選抜

15:00

佐久

15

6/8(日)

藤枝

未定

未定

16

6/15(日)

盛岡

15:00

佐久

17

6/22(日)

町田

17:00

町田

18

7/20(日)

鳥取

16:00

佐久

19

7/27(日)

秋田

15:00

長野

20

8/2(土)

YS横浜

15:00

三ツ沢陸

21

8/10(日)

金沢

16:00

長野

22

8/24(日)

相模原

15:00

ギオンス

23

8/31(日)

町田

16:00

長野

24

9/7(日)

秋田

未定

佐久

25

9/14(日)

金沢

未定

石川西部

26

9/21(日)

琉球

未定

沖縄市陸

27

10/5(日)

U-22選抜

未定

佐久

28

10/12(日)

鳥取

未定

チュスタ

29

10/19(日)

相模原

未定

佐久

30

11/1(土)

藤枝

未定

エコパ

31

11/9(日)

福島

未定

とうスタ

32

11/16(日)

盛岡

未定

長野

33

11/23(日)

YS横浜

未定

長野

                                                                                                                                                                                                                                             

| | コメント (0)

天皇杯3回戦 vs. ギラヴァンツ北九州

2490

 

AC長野パルセイロ 0-0 (PK 4-2) ギラヴァンツ北九州


天皇杯3回戦、J2クラブとの対戦は、延長戦での死闘でも決着がつかずスコアレス。

そしてPK戦で守護神諏訪が2人を止めて、4-2で勝利!!!

今日の瑞穂陸上競技場は長野からそれほど遠くないこともあり、オレンジユニのサポーターがほとんどとという感じであった。

試合の方は、開始直後から攻めるパルセイロ。スタッツを見てもシュート数は14対8とパルセイロが多く、Jクラブ相手に互角の戦いぶりであった。

とはいっても、スタメンを欠いてサブのメンバー中心の北九州に対していいところまで攻めるものの、なかなか得点に結びつない。
耕平の決定的なシュートも、相手GKのファインセーブに阻まれてしまい、膠着状態が続く。

延長戦でも決着はつかず、0-0でPK戦に突入。

パルセイロは先攻。最初のキッカーは宇野沢。

宇野沢の放った右方向へのシュートに相手GKが飛びつき、止められたように見えたが、きわどくゴール!

2番手の耕平は、左方向に打つもポスト。ノーゴールかと思いきや、ボールは右サイドネットに吸い込まれゴール!

北九州の2番手キッカーは10番小手川。左に打ったシュートを諏訪が見事にはじきセーブ!

パルセイロの3、4番手の、有永、野沢は落ち着いて左隅に決めてゴール!

そして、北九州の4番手新井のゴール右へのシュートを諏訪がドンピシャでセーブし、4-2で勝利!!!

見事にJクラブ2チームを続けて破り、天皇杯ベスト16!

4回戦の組み合わせ抽選は10/20(日)18時から行われ、BS1で生中継されるようです。

リーグ戦の谷間の平日開催で選手にとっては厳しい戦いになるけれど、勢いに乗って勝ち進んでほしい。

2491

選手のみなさん、おめでとう! そしてありがとう!
2494

| | コメント (0)

天皇杯2回戦 vs. 名古屋グランパス

2437


AC長野パルセイロ 2−0 名古屋グランパス

天皇杯2回戦、J1名古屋との戦いで見事2−0の快勝である。

仕事の都合で、県予選決勝にも、天皇杯1回戦にも行けず、2回戦こそはと思っていたがこういう時に限って仕事が忙しくなってしまう。
ツアーバスの申し込みもできずにいたが、なんとか前日に参戦を決定し、いざ自走で名古屋市港サッカー場へ!

そして、なんと6月からの久々のブログ更新である。昨日は帰りが遅くかけずに1日遅れではあるが、信毎の夕刊をゲットしたので記事をUP。
いつもなら、低解像度で載せるのだけど、今日休刊する信毎が悪いと勝手に都合の良い言い訳をしつつ、載せちゃいましょう。

2456

試合は、いきなり名古屋の攻撃からはじまったものの、長野もパスをつないで攻撃していくではないか。
あれ調子いいじゃないと思い応援していたが、早くも13分に、耕平のパスを受けた悠希が自分でボールを運んでシュート!
GK楢崎も横へ飛んだが届かずに、見事左隅へゴール!
なんと、パルセイロが先制!!!

1点取って守りに入ってしまうかと思いきや、さらに攻撃を重ね41分には青木からのクロスを有永が放ったシュートを楢崎がはじき、上にあがったボールを有永自らヘッドで押し込んで2点目!

先制ゴールでゴール裏は盛り上がったが、この2点目てさらにゴール裏はもりあがった。もしかして今日は勝てるんじゃない?と、このとき勝ちの二文字がが頭をよぎった。

2449

しかし、J1名古屋が相手である。難しい局面もたくさんあった。J1の選手たちの華麗なボールさばきやパス回し。スローインでもゴールキックでも簡単にボールを奪われてしまう。技術力はやはり差がある。
特に後半の名古屋のコーナーキックの嵐にはドキドキである。でもそんな時間帯も全員が体を張ってしのぎ、終了間際の時間帯はパルセイロがボールを回し余裕をかませるといったシーンもあった。

そして、長い4分のロスタイムがすぎ、試合終了のホイッスルで、再びゴール裏は大騒ぎになった。
まさか、名古屋グランパスを相手にラインダンスを3回もできるなんて夢にも思っていなかったのだから。

「今大会最大のジャイアントキリング」なんてネットでは出ていたが、2−0の快勝である。
次は、ギラヴァンツ北九州との戦い。いい準備で、いい結果を期待しています。

でもその前に、来週から讃岐、金沢との対戦。リーグ戦再開でいきなり首位をかけた戦い。
アウェイ2連戦できついだろうけど、いい結果を期待しています!

今回は名古屋へ行ってほんとに良かった。選手の皆さん、感動をありがとう!

2453

| | コメント (0)

2013 JFL 第16節 vs. 福島ユナイテッドFC

2227

AC長野パルセイロ 1−0 福島ユナイテッドFC


試合開始時点では雨も降っていなかったので、なんとかもってくれるかなと思っていたが、後半からは完全に雨。
そんな天候の中、地決第1ラウンドで戦った相手。千曲市サッカー場には練習試合で遠方から来てくれたのを覚えています。

試合は、前半からパルセイロペースで攻めまくるものの、福島の堅い守備に阻まれ、なかなか得点ができず前半が終わります。 

後半も福島ペースの時間帯はあるものの、攻めるパルセイロ。
しかし、攻めあぐね横パスを回し始めると、観客席からも「もっと攻めろ」の声。
またこのままドローで終わるのかと思っていたが、後半41分にようやく福島のゴールをこじ開けることに成功!

今日先発の野沢が放ったシュートのこぼれ球を、藤井がゴール左上に豪快に決めて1−0!

試合はこのまま1−0で終了。


それにしてもスッキリしなかった。

シュート数は、14対2本と圧倒しているにもかかわらず、たったの1点。

もっと点を取れるよう精度を上げてほしい。

| | コメント (0)

JFL 2013 第13節 vs. Y.S.C.C

2223

AC長野パルセイロ 3−1 Y.S.C.C

久々に好天気に恵まれた南長野。逆に30度近い気温で暑すぎるくらいの天気でした。

今節はシステムを4−4−2に変更したことによるものなのか、攻守ともに動きがよく、終わってみれば3−1と快勝の試合でした。
試合の方は、久々に先発した藤井が、前半36分に相手のパスミスのボールを奪いGKとの1対1から冷静に決めて先制!
そして、前半43分にはゴール前で悠希からのパスを受けた宇野沢が、相手DFの間を抜いてゴール右端にすばらしいコースで決めて2点目!
後半は、78分にゴール前で宇野沢からのパスを大橋が得意のミドルで3点目!
しかしその直後に自陣深くで奪われたボールを決められて失点。全体的に動きが良く、シュート数も22本と圧倒していただけこの失点はいただけない。


他会場の結果は、讃岐が勝って、町田が引き分けたため順位は変わらず3位。
しかし、2位町田とは同一勝ち点。

次のHONDA戦もしっかり勝って、ホームでの讃岐との戦いにつなげて欲しい。

| | コメント (0)

JFL 2013 第9節 vs. 横河武蔵野FC

2036
AC長野パルセイロ 1−0 横河武蔵野FC

久々のホームゲーム。

雨は降らなかったものの、フラッグの写真を見てもわかるように、風速6m/sの強風が吹くとても寒い1日でした。

2040

風下スタートのパルセイロは、前半はかなり相手に攻め込まれる時間帯が多かったが、悠希の惜しいシュートなどもあったが得点には繋がらず0−0で前半を折り返す。

今日はドローかと思っていた後半42分に、右サイドで西口が上げたクロスを相手選手がクリアして転がってきたボールを、大橋が20mのミドルシュートをゴール右隅に決めて先制!

長いロスタイム4分がすぎ、終了のホイッスル。

久々のホームゲームで4試合ぶりの勝ち点3をゲット。

今日は、讃岐も町田も3得点で勝って順位は3位で変わらず。

パルセイロも大量得点の試合が見たい!

もっと攻撃力をつけ、なんとか上位チームに食らいついて行って欲しい。

2030



今日はこんなものが南長野に行く前に家に届いた。
やった!
2044_2

| | コメント (0)

JFL 2013 第5節 vs. ツエーゲン金沢

2021

AC長野パルセイロ 2−1 ツエーゲン金沢


爆弾低気圧による大雨・強風の天気予報だったが、試合の時間帯は強風はそれほどでもなく普通の雨模様。

金沢は怪我から復帰した昨年ともに17得点の清原選手、菅原選手がスタメンに入り。ちょっと嫌な存在である。

前半は金沢ペース。相手のシュートミスにも助けられなんとか防いでいるという感じ。そんな中、前半39分、畑田から相手ディフェンスの裏へ抜けるパスに宇野沢が反応し、1対1となったGKをかわしてゴールのど真ん中へボールを運び1−0!

1点をリードしてパルセイロの動きもやや良くなってきた。後半27分には宇野沢が受けたボールを左サイドの耕平にパスし、耕平からのクロスを松尾がヘッドで綺麗に決めて2−0! 2試合連続の松尾の得点! 松尾いいぞ〜

FKから1点を返されて2−1となったが、このまま何とか逃げ切り2−1で勝利!!! ジンクスを破り、これで無傷の5連勝である。

しかし、雨でコンディションもよくなく、シュート数も両チームとも少なかったが、パルセイロはたったの3本! もっと攻撃をつなげてほしい。今日はとにかく動きも良くなくパスもつながらない。シュート3本で2得点で勝ったのはいいが、もっともっと攻撃が繋がるサッカーを見せてほしい。 今日はとにかくツエーゲンの方が動きが良かったことしか頭に残っていない。

それに不要はイエローはやめてほしい。特に遅延なんて。

来週からはアウェイ3連戦である。

現在2位の秋田、好調で4位に上がった藤枝との対戦。

更に勝ち星を重ねて、南長野に戻ってきてください。

| | コメント (0)

JFL 2013 第3節 vs. ホンダロックSC

2009

AC長野パルセイロ  1ー0  ホンダロックSC


良い天気となったホームでの第3節。
佐久からはバス5台で観戦にきてくれ、今日は3000人入るでしょと思っていたが、観客数は2552人。
試合の方は、前半はロックペースでオサレ気味。無得点で前半終了かと思っていた前半ロスタイムに、畑田からのパスを受けた宇野沢が自分で運んでシュート!
ようやく待望の1点が入り1−0で前半を終了します。
後半は、風上にたったパルセイロが幾度と無くチャンスを作るも、決定機に決められず1−0で試合は終了。
試合には勝ったもののなんだかスッキリしない試合でした。
今日は松尾はチーム最多の4本のシュートをするも決められず、得点は次節以降に持ち越し。次は昇悟のゴールに期待します!

3節を終了しパルセイロは3連勝!
余裕の勝利ではないですが3連勝は立派です。そして、喜ぶのは早いですが単独首位に躍り出ました。パルセイロの次にいるのは薩川琉球。
今日は後ろでボールを回していることが多かったこと。もっと攻めまくるパルセイロでガンガンと勝ち進んでください!

| | コメント (0)

JFL 2013 開幕戦 vs. SC相模原



0004
昨日も明日も天気はいいのに何故今日だけこんな天気なの?というくらいに荒れた天候。北東の風8mという強風と雨で、人の足も鈍かったのか2,388人の観客でした。
雨は小降りになったもののとにかく風が強かった。風下スタートのパルセイロは、前半はとにかく守りっぱなし。ゴールキックを蹴っても戻ってきてしまう、スローインをしてもこちらのボールは戻ってしまう。ということは相模原のボールはグイグイとこちらに来るし、よく無失点で守ったという感じ。
風上となった後半は、前半とは逆にパルセイロが攻めるもののイマイチ決め切れない。
相模原は今季からJFLに入ったわけであるが、よくできているチームという印象であった。ボールにはとにかくついてくるし、いい動きをしていて最後まで苦しめられた試合であった。

前半は0−0で折り返し、後半はパルセイロが攻め、
畑田の惜しいシュートもあったものの得点に結びつかず、引き分けかとも思っていた後半ロスタイム、松尾に代わって佐藤がIN。その悠希が今日のヒーローでしょう。
野澤の右からのクロスを宇野沢が受けるも数人が寄せてきてGOALに背を向け、ゴール前でフリーでいた悠希にボールをパス。そのボールを悠希が落ち着いてGOAL右上に決め1−0で劇的な勝利!!!
90+4分での得点で開幕戦を勝利で飾ることができ、なんとか良かったという感じ。

今日の試合では4−3−3という新しいフォーメーションで、スターティングイレブンも昨年とはガラリと変わっていたが、先発メンバーの名前が発表されたのを聞いたときはなんだかワクワクしてしまいました。

しかし今日の内容ではまだまだ。もっと完成度を高め、攻めまくるパルセイロを見せて下さい!


| | コメント (0)

2013シーズン新体制発表会!

今日は、待ちに待った2013シーズン新体制発表会が行われました。
会場となった東部文化ホールは満員で、追加の椅子を出すほどでした。

選手たちの紹介があり、サポーター全員でチャント、選手コールで迎え、いよいよ2013シーズンが始まるという実感が湧いて来ました!

1921

レディースは本田新監督のもと総勢25名、トップチームは美濃部新監督のもと総勢26名の選手で2013シーズンを戦います。

1928
そして来週はいよいよJFL開幕!
今シーズンをいい形で進めるよう、よい滑り出しを期待します。

10日は新ユニを着て、南長野へ集結!!!

| | コメント (0)

«JFL 2012 第32節 vs. ブラウブリッツ秋田